防災・減災プロジェクト

ポリ袋で簡単 あったかモチモチすいとん

ポリ袋で簡単に作れるシンプルなすいとんのご紹介です。モチモチとした食感のすいとんは腹持ちもよく、素朴でどこか懐かしい味わいです。すいとんに出汁を効かせているので旨味もあり、スープと一緒に食べると心も体もあたたまります。ポリ袋に入れて作るので、洗い物も少なく済みますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:30分

材料(2人前)

●すいとん

  • 薄力粉
    80g
  • ①顆粒和風だし
    小さじ1/2
  • ①塩
    少々

  • 60ml
  • ②水
    500ml
  • ②顆粒和風だし
    小さじ1/2
  • ②しょうゆ
    大さじ1

●トッピング

  • のり
    適量

作り方

1
ポリ袋に薄力粉と①を入れよく混ぜ合わせます。水を少しずつ加えて、耳たぶより少し柔らかくなるまでよく揉んで混ぜ合わせます。
2
鍋に②を入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせます。1のポリ袋の端をハサミで切り、箸を使って落とし入れて、おたまで押して薄くします。鍋底にすいとんが焦げ付かないように、時々かき混ぜます。
3
すいとんが浮かび上がってきたら中火で3分程ゆで、火から下ろします。器に盛り付け、のりをちぎってちらし、完成です。

料理のコツ・ポイント

  • 塩加減は、お好みで調整してください。
  • ポリ袋で混ぜることで、洗い物を少なくすることができます。
  • すいとんをおたまで押して薄くすることで、火通りがよくなります。
  • 大根や青菜などの野菜を入れても美味しくできますよ。お好みの野菜を入れて作ってみてくださいね。

戻る

Copyright © 2018 Japanese Red Cross Society All rights reserved.