防災・減災プロジェクト

缶詰めパンをアレンジ ふわふわフレンチトースト

備えて食べて、消費期限切れも防ぐ!ローリングストックを活用した簡単アレンジレシピのご紹介です。ローリングストックとは、備蓄用食品を賞味期限が切れる前に日常の食事で使い、消費した分だけ追加する管理方法です。備蓄用缶詰入りパンは、まるで焼きたてのようなふっくら柔らかな食感の保存食のパンで、長期保存も可能。災害時の備蓄用食品としてオススメですよ。日常生活で備蓄用食品を食べ慣れておくことで、災害時の食事に対する不安が軽減されます。ぜひお試しくださいね。

調理時間:15分

材料(2人前)

  • 備蓄用缶詰入りパン (オレンジ味)
    1缶
  • ①卵
    1個
  • ①牛乳
    100ml
  • ①砂糖
    大さじ1
  • 無塩バター
    10g

●トッピング

  • メープルシロップ
    適量

作り方

準備
備蓄用缶詰入りパンは缶から出しておきます。
1
備蓄用缶詰入りパンは2cm幅に切ります。
2
ボウルに①を入れ混ぜ合わせます。
3
バットに1を入れ、2をかけて全体に染み込ませます。
4
フライパンに無塩バターを入れ中火で熱し、3を焼きます。焼き目がついたら裏返し、蓋をして弱火で2分焼き、火から下ろします。
5
お皿に盛り付け、トッピングを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

  • 備蓄用缶詰入りパンは種類によって風味や味の濃さが異なるので、甘さ加減はお好みで調整してください。
  • 今回、備蓄用缶詰入りパンはオレンジ味を使用しましたが、その他の味のパンでもおいしくお作りいただけますよ。
  • 今回は無塩バターを使用しましたが、有塩バターでもおいしく作れます。

戻る

Copyright © 2018 Japanese Red Cross Society All rights reserved.