備えて食べて、消費期限切れも防ぐ!ローリングストックを活用したチキンコンソメマカロニスープのご紹介です。ローリングストックとは、備蓄用食品を賞味期限が切れる前に日常の食事で使い、消費した分だけ追加する備蓄方法です。ポリ袋を一緒に備えておけば、鍋と器を汚さずに調理できるので災害時におすすめですよ。焼き鳥缶を加えることで、少ない調味料でも簡単に味付けができますので、ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:10分

材料
(2人分)
  • 早ゆでサラダマカロニ
    40g
  • 焼き鳥の缶詰 (計150g)
    2缶
  • コンソメ顆粒
    小さじ2

  • 500ml
  • お湯 (湯せん用)
    適量
作り方
1 耐熱性のポリ袋に「早ゆでサラダマカロニ」、焼き鳥の缶詰、コンソメ顆粒、水を入れ、揉み込むように混ぜ合わせ、口を閉じます。
2 お湯を沸かした鍋に耐熱皿を敷いて1を入れ、マカロニに火が通るまで5分程加熱します。
3 お皿に盛り付けて完成です。
料理のコツ・
ポイント
  • 今回は耐熱性のポリ袋を使用しています。ご使用のポリ袋によっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。
  • 耐熱皿を入れることで、鍋肌にポリ袋が接触することを防ぐことができ、破れる心配がありません。
  • お湯に耐熱皿を入れる際はやけどに気をつけてください。
  • ポリ袋の口を閉じる際は、空気を含まないよう上部で結んでください。
  • 災害時ガスが止まっている際は、カセットコンロを使用してください。
  • ゆで時間はマカロニのパッケージに記載されている時間より1~2分程長めに加熱して様子をみてください。

< 戻る