備えて食べて、消費期限切れも防ぐ!ローリングストックを活用したお餅のクリーム煮のご紹介です。ローリングストックとは、備蓄用食品を賞味期限が切れる前に日常の食事で使い、消費した分だけ追加する備蓄方法です。シチュールウとお餅を備えておけば、いざというときでも美味しいクリーム煮が食べれますよ。もちもちのお餅ととろとろのシチューに、シャキッとしたコーンがアクセントになり、とてもおいしいですよ。クリームシチューにお餅を加えることで、満足する一品に仕上がります。あたたかい料理は、不安な状況が続く災害時に心を落ち着かせてくれますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:15分

材料
(2人分)
  • 北海道シチュー<クリーム>
    1片
  • 切り餅 (計200g)
    4個
  • コーンの水煮 (正味量・120g)
    1缶

  • 300ml
作り方
準備 コーンの水煮は汁気を切っておきます。
1 切り餅は4等分に切ります。
2 小さめのフライパンに1と水を入れて中火で加熱し、沸騰してから2分程加熱します。
3 切り餅が柔らかくなったら火を止め、「北海道シチュー<クリーム>」を入れ溶かし、コーンの水煮を加えます。
4 再度弱火で10分程加熱し、とろみがついたら火から下ろします。
5 お皿にラップを敷き、盛り付けて完成です。
料理のコツ・
ポイント
  • 「北海道シチュー<クリーム>」は、一度火を止めてから加えて溶かしてください。
  • 切り餅が鍋底にくっつく場合がありますので、都度かき混ぜながら加熱してください。
  • 切り餅はスリット入りのものを使用することで、手でも割ることができます。
  • お皿にラップを敷いてから盛り付けることで、洗い物が減ります。
  • 災害時ガスが止まっている際は、カセットコンロを使用してください。

< 戻る