防災・減災プロジェクト

日赤の活動について

日本赤十字社は、様々な人道支援活動をしていますが、その中で、将来おこりうる災害に対応する力を、社会全体で育んでいくために、防災・減災に関する活動も行っています。

「自助」「共助」の考え方を地域密着という形で学ぶことができる「赤十字防災セミナー」を全国で実施しています。

「気づき、考え、実行する」という態度目標のもと、全国の教育機関で防災プログラムを展開しています。

身近な人を救うため、とっさの手当や日常生活で事故防止など、健康安全に関する知識・技術の普及を行なっています。

災害時、避難所へすぐに救援物資が届けられるよう、日ごろから毛布や日用品セット、安眠セットなどを備蓄しています。

あなたの寄付が防災・減災に関する活動をはじめ、
日本赤十字社の「人びとを救うさまざまな活動」を支えます。
日本赤十字社の活動資金に、ご協力をお願いいたします。

あなたの支援でできること

いただいたご寄付は、日本赤十字社の活動資金として活用しています。

避難所での夜を少しでも快適に過ごしていただけるよう、キャンピングマット、枕、アイマスクなどをセットにした「安眠セット」を1つ届けられます。

地域の防災・減災の担い手として期待される青少年に向けて「災害学習プログラム」を1校に実施することができます。

命からがら、着の身着のままで紛争被害から逃げ出した子どもたちに、極寒の気候から身を守るための「防寒着」を5着届けられます。

プロジェクトパートナー

「私たちは、忘れない。~未来へつなげる防災・減災プロジェクト~」は、様々な企業・団体様にご参加・ご協賛いただいています。

ご支援の方法

インターネット

インターネットより、クレジットカードやPay-easyで寄付できます。

「Yahoo!ネット募金」からでも、寄付ができます。

過去のキャンペーン